熱帯魚や水草、両生類についてのブログですよ

アルビノアマガエル

苦節1ヶ月半

ようやく人工飼料に餌付いてくれましたよ、コイツが



そう、アルビノのニホンアマガエルです!


買った当日からツノガエル用の人工飼料をパクついてくれて、何てイイヤツなんだ~、と思ったのも束の間……
(これはブログでも書きましたね)

人工飼料を口にしてくれたのは、たったの2日間だけ……
ツノガエル用の人工飼料(練り餌)がイヤだったのか、環境変化を嫌ったのか……

んで…結局……拒食です……

1週間近く色々な人工飼料を目の前で振りまくりましたけどダメでした
レプトミン、乾燥イトミミズ、冷凍アカムシ、ひかりベルツノ……etc.
痩せてくるし、全体的に小さくしぼんでくるし……まぁこうなったら仕方ないですよね
不本意でしたけど背に腹は変えられません……
活き餌として、イエコsサイズくん達にご登場頂きました~

最初はイエコをピンセットで掴んで目の前に持っていっても微動だにせず
しょうがないんでケージに5匹くらい放しておきました
朝起きて、ケージの中を見てみるとイエコが1匹も見当たりません

やっぱ腹減ってたんだなww


(中空を仰ぎ、コオロギを想ふ……)

2~3日後にはピンセットから直接コオロギを食べてくれるようになりました
それから2週間はコオロギをピンセット給餌!
今では竹串に刺した人工飼料を目の前で揺らせば喜び勇んで飛び掛かってきます!

今使ってる人工飼料はコレ!

レオパゲルです!

昆虫食の爬虫類、両生類の強い味方!
ミールワームミールを主原料にシルクワームミールや各種ビタミンも配合されています
このエサの登場は爬虫類、両生類飼育に革命を起こすかも知れませんね(冷蔵保存しなければならないのがタマに傷ですが……)
ピンセットに馴れた昆虫食の爬虫類、両生類は概ねこのエサで維持できそうですし……



何でも食べるこの大親分も当然レオパゲルは大好きですよ~



hardscape

このブログでは殆ど紹介していませんでしたが、我が家のもうひとつの水槽紹介です。

水草を殆ど植えておらす、流木と石でレイアウトを組んでいます。やっつけで作ったんでヒドいもんですが、こういうレイアウトを海外ではhardscapeっていうみたいですね。

んで生体たちはブロンズ・パファー、南米淡水フグ、金魚の青仔が入ってます。

こんな感じ……。

彼らはうちのメインの30CUBE水草水槽の住人(住魚?)でしたが、成長にともない水景に合わなくなってきたので引っ越して貰いました。
うーん、水草のないhardscapeな水槽も意外と良いですね!

ということで今の30CUBEです。



ブセのクアラクアヤンが活着?着生?中です。

もう、ね……緑の髭ゴケがヒドいんですよ。どーすりゃあいいのかな、コレ。

さて、最後に久々の登場のコイツです。

住まいがあまりにも汚いのでなかなか記事にできません(笑)。
こいつのビバリウムも一度キレイに組み直してやらんとなぁ。
そうしたらまたUPしますね~。




パルダリウム近況報告

パルダリウムの近況報告です

今現在のパルダリウムはこんな感じ


特別大きな変化はありませんが、それぞれ育ってきましたかね

たとえばコレ

アヌビアス・ナナ(水上葉)です
思った以上に大きくなりました

うちのパルダリウムは特にミスティング機能はないのでそこまで高湿度ではないと思いますが、枯れずにしっかり育ってくれてますねw

次はコレ

オークロの水上葉ですね
立ち上げ時にほんの少しだけ植えておいたんですがボリューム出てきました!

緑の絨毯!

溶岩石の上に這わせたコケです
左側はコツボゴケ、右側はホソバオキナゴケ(多分……もしかしたらアラハシラガかも知れません……)です

んで、生体の近況です

まずは両生類'Sです

チョウセンスズガエル


マダライモリ

一時期スズガエルの調子が悪かったんですが、今は復調しました

次はアベニーパファー

いつもふよふよのホバリングがカワイイ!

ということで餌の紹介です

定番の2種!

マダライモリとスズガエルにはレプトミン!
彼らは両生類だけど活餌を一切使用せずに飼えるんで非常に楽ですね!

アベニーパファーにはクリルグラニュールパファー!
アベニーも最初の頃は冷凍赤虫必須と言われてましたけど、クリルグラニュールが出て、格段に飼いやすくなりましたね!


ということでパルダリウムの近況報告でした!



ホワイティ

いやー、コイツが欲しかったんじゃないんですよ、ホントは

先日、30CUBE水槽に追加する水草が欲しかったんちょっと離れた熱帯魚屋まで足を伸ばしました

店内を一周して、パック売りの水草を何点か手に取り(ブセファランドラ・クダガンが2株1,260円でした!安い!)、熱帯魚コーナーを冷やかし、さて会計に並ぶかって時にコイツと目が合っちゃいました

ジャン!


えっ、何処に何がいるか分からないって?
んじゃもうちょっと寄ってみましょう!

ジャンジャン!


更に寄りますよ~

ジャジャーン!
そう!コイツです!

アルビノアマガエル!

なんと、2,940円也!安っッ!

何年か前にハチクラでアルビノアマガエルって20,000円くらいしてせんでした?
いやー、この値段なら買いでしょ!

ということで帰りに興奮しながら嫁さんに電話をすると、
『んで?もう水槽増やさないって約束じゃなかった?』
とツレナイ返事

まぁそんなもんでしょうね……

とりあえず家に帰って余っているグラステラリウムナノキューブに極床造形君でペタペタとビバリウムを組み上げ、こんな感じに相成りました! 


コケはホソバオキナゴケを買ってきて敷いています
植物はスキンダプサスspムナ島とチランジア・イオナンタを導入しました~

アルビノアマガエル君も導入初日からベルツノ用の人工飼料を食べてくれてるんで嬉しい限りですwww







マダライモリって綺麗ですよ

うちのパルダリウムにはマダライモリがいます

緑と黒の斑模様がコケの上に映えますよ~

夏の暑さにも、冬の寒さにも負けない、雨ニモ負ケズ……なヤツです

丈夫な身体を持ち、スズガエルに噛みつかれても決して怒らず、いつも静かに笑っています……?
いや、流石に笑ってはいませんが……性格も温厚なので非常に飼いやすい美麗・頑健種ですねw

とりあえずパルダリウム近影です

植物たちもいまいちスイッチが入らない感じで、枯れはしないんですけど勢いづくこともないですねぇ

パルダリウムの水中です



アベニーも相変わらず元気ですね
水草はエキノドルス・テネルスやショートヘアーグラス、アヌビアス、ミクロソリウムってところです

最後にアヌビアス・ナナの水上葉とチョウセンスズガエルです

陸上の植物じゃあ、このアヌビアスの水上葉が一番勢いありますね、うちでは

結局、タイトルあまり関係ないパルダリウムの近況報告でしたね……まぁそんな感じですww





プロフィール

弦太彦

Author:弦太彦
弦太彦(げんたひこ)というものです

熱帯魚や水草、両生類なんかが好きです

箱庭的な楽しさがあるよね!

『知に働けば角が立つ。
 情に棹させば流される。
 意地を通せば窮屈だ。
 兎角に人の世は住みにくい』
最近そんな思いで毎日生きてます(笑)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター