熱帯魚や水草、両生類についてのブログですよ

東レプ行ったり、植物追加したり……

先日の土曜日(5月12日)に東レプ(東京レプタイルズワールド2018)に行ってきました~

初めての東レプです

狙いはパルダリウム用の植物たち!
ブラックアウトやアクアリウムバスでも熱帯植物はかなり販売していたから、今回もきっとあるだろう、と軽い気持ちで出掛けました~


うーん、ダメでしたね
さすがレプタイルズワールド!と銘打ってるだけあります
爬虫類や両生類などの生体の販売ばかり
(小動物や鳥たちもいましたね)
植物なんて、殆んど売ってませんでしたよ
まぁ当たり前ですけどね

しかしパルダリウム組んで両爬を飼育してる人も一定数いるだろうから、もう少し植物置いてもいいのにな~
(ビバリウムやパルダリウムもかなり展示してあったのにね)

でも色んな生体を見られて、充分楽しめましたから良しとしますか!

そんな東レプで少ない植物販売ベースを回り、何とかGETした草たちをアルビノアマガエルのパルダリウムに植栽したのでご紹介!

「ホマロメナ.sp sabah」

サバ州産のホマロメナの一種らしいです
あまり大きくならない種類のようです
小さめの株が欲しかったので買えてよかった

 
「アネクトキルス・フォルモサヌス」

ジュエル・オーキッドの仲間です
まだまだ株が小さい!
「フィカス・プミラ・ミニマ」も購入しましたが、バラバラに切り刻んで色んな所に植えちゃったので、今回は写真なしですw

今回の東レプの戦利品はこの辺りですが、今までにこそこそと植物を買って植えていたので紹介しますね


「キューピー・アマゾン(水上葉)」

熱帯魚用の水草で有名なエキノドルスです
正式名称は「エキノドルス・パルビフロルス・トロピカ」とか
うちの30キューブ水槽にも何株か入ってますね


コケやその他の草たちも成長を始めています

「ハイゴケ」

壁面に活着して広がってきました

「ホソバオキナゴケ」

この壁面のホソバオキナゴケは青々としてますが地面のは黄色く変色してきちゃってダメですね

「ユキノシタ」

葉っぱがデカくなってきました
ユキノシタはねぇ、デカくなりますね……
パルダリウムでは使い辛いかも…… 

「ノキシノブ」

新しい葉っぱも出てきて環境に馴染んでくれてます


立ち上げ時に植えたサトイモの仲間たちもしっかり根付いてくれました

「ラゲナンドラ・ミーボルディレッド・ラウンドリーフ」

葉が大きくなってきました
この植物、根っこが針のように細く、土を突き抜けるように延びていきます

「ホマロメナ.sp 南スカダウ」

成長と共に茎が赤く色づいてきました
うん、雰囲気出てきた!

んでこれが今日時点でのアルビノアマガエルのパルダリウム全景です

細かなところは植物がそれぞれ成長してくれてますけど、全体だとイマイチ変化に乏しい感じです

そんなこんなで今日のアルビノアマガエルです

何か凄く顔が細いですね……
獲物を狙うヤモリみたいな雰囲気……






スポンサーサイト

コケ、成長す!

アルビノアマガエルのパルダリウムです


今日は若干、引きで写真を撮ってみました
ケージはグラステラリウム3045を使用
横幅30㎝、奥行30㎝、高さ45㎝の小さな箱庭ですが、アルビノアマガエル3匹と色んな草たちが入っています

右斜め前からも撮ってみます


斜め上から


ケージ内右側

アヌビアス・コーヒーフォリアが良い感じ

ケージ内左側

カエルにジーっと見られてますw

草たちがワッサワサ

コケが活着し、成長を始めています!

こんなんとか……


こんなんとか、

ね、新芽を展開しだしてますよね

まぁセッティングして1ヶ月経ちますからね


センタープランツのジュエル・オーキッドです

詳しい種名はまったくわかりませんww

買ってきた時の写真です

たぶんアネクトキルスの一種なんでしょうね、値段も安かったし(一株2000円弱でした)

最後はマコデスの上に乗るアルビノアマガエル

福々しく、でっぷりと太ってきましたねw


続きを読む

パルダルな感じ……

久々に45㎝パルダリウムです



アヌビアス・ナナの水上葉が育ちすぎたんで結構トリミングしました

葉数も増えてきて、状態は非常に良いですね

水中のアベニーさん

クリルグラニュール単食でも毎日元気に餌くれダンスしてくれます


マダライモリも結構育ってきました~


2014年のハチクラ正月セールで2014円で購入した個体です

なんでもう4年はうちで元気に過ごしてます

拒食もなく、餌の選り好みもしない、良いヤツなのです

今日のパルダリウム(アルビノアマ)

4月の頭にアルビノアマガエルのパルダリウムを立ち上げて約2週間

今日現在の様子です




前回のUP からあまり時間も経っていないので殆んど変わってないですね

でも植物もしっかり根を張り成長を始めています

ユキノシタとノキシノブ



ホマロメナ・南スカダウ(組織培養)



ラゲナンドラ・ミーボルディレッド・ラウンドリーフ(組織培養)



アヌビアス・コーヒーフォリア(組織培養)




どれもサトイモ科の成長の遅いものですし、また組織培養株なんでまだまだ小さいです
それでも皆、根を張り成長を始めてます!

まぁ成長早すぎてトリミングに追われるのも嫌ですしね、パルダリウム全体がゆっくり育って貰えればそれで良いです


最後にジュエルオーキッド(マコデス・ペトラ)の上に乗るアルビノアマガエル




ビバリウム改めパルダリウム

アルビノアマガエルのビバリウムに色々と手を加えました
昨日までは、こんな感じ

このビバリウムに

チャームでポチったホマロメナを壁面の造形君に植えて~


同じくチャームのラゲナンドラも壁面に植栽


更に地面にクリプト・トロピカ&コブラグラスを植えまくり~


奥には45㎝パルダリウムで育ちすぎたジュエルオーキッド(マコデス・ペトラ)を植えてみました


今回使った草たちは全て組織培養のヤツです
組織培養株は基本的に水上葉なんでこの手の環境にも使いやすいですね

でこんな感じの水槽へと変貌を遂げました!

ちょっとうるさくなりすぎましたかね
まぁこんだけ植えても枯れるヤツ、育つヤツ色々で徐々に馴染んでいくんでしょうね

それにしても僕が作るとやっぱりこう、熱帯雨林ぽいというか、湿地とか沼地っぽいというか
なんとなーくビバリウムっていうよりパルダリウムっぽい感じ……

ということでアルビノアマガエルのパルダリウムって呼ぶことにします
(水中部分もあるんでカテゴリもアクアテラリウムに変更しました)
グラステラリウム3045のパルダリウムですね


で、これが今回の水中部分です
45㎝パルダリウムに比べるとかなり狭いですね
時々アルビノアマガエルがお尻をつけて給水?してます
水中部分がかなり狭いので入れられる生体も限られますね
ミナミは数匹入れるとして、他に何を入れようか
ミナミは数匹は入れるとしても、魚はエンドラーズくらいしか入りませんね

とりあえずアルビノアマガエルの写真を3枚ほど載っけておきます






あと思うのですが、一時期パルダリウムというか、ビバリウムにブロメリアを植えることが流行りましたが、個人的にはブロメリアって個性が強すぎてビバリウムには向かない気がします
なーんか、いまいち馴染んでないって言うか……ブロメリアだけ浮いてしまいません?
そんな気がしてならない今日この頃です

プロフィール

弦太彦

Author:弦太彦
弦太彦(げんたひこ)というものです

熱帯魚や水草、両生類なんかが好きです

箱庭的な楽しさがあるよね!

『知に働けば角が立つ。
 情に棹させば流される。
 意地を通せば窮屈だ。
 兎角に人の世は住みにくい』
最近そんな思いで毎日生きてます(笑)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター