熱帯魚や水草、両生類についてのブログですよ

輝く水

アクアリウムやってるとたま~にありません?
水がピッカピカになってるというか、輝いてるというか……

本当に透明で、水中に塵や埃がひとつも舞ってなくて、キラキラ輝いている……

たまたま今日水槽見たら非常に透明度の高い輝く水が出来上がっていたので写真を撮りました!




(左手前のサテライトには先日のアクアリウムバスで購入したドワーフザリガニのシュフェルディの稚ザリが入ってます)

バクテリアによる硝化サイクルが出来上がり、水中の塵もフィルターが吸着してくれ、全てのバランスがとれている時にこのキラッキラの輝く水が出来上がるそうな……



油膜もなく、本当に水の透明度が高いです

とはいえこのうちの環境では、この輝く水を長期維持するのは結構難しいです

餌を与えるとどうしても油膜が張ってしまうし、水中のメキシカンドワーフクレイフィッシュが暴れると、若干でも水中に塵も舞ってしまうし……



水景を維持してる上でたま~に訪れるご褒美みたいなものだと僕は考えてます(笑)

生体があまり写ってないと寂しいんで久々にイエアメの大親分でも載っけておきますかね



彼も飼いはじめて6年目、まだまだ元気です



スポンサーサイト

ドワーフザリガニ


30CUBE水槽です。

前面のオレンジ色のちっちゃいヤツに注目してください。

すこーしアップにしてみます。

たった一匹だけになってしまったハブローススと仲良く餌を食んでます。

そう!
メキシカン・ドワーフクレイフィッシュを導入しました!



ホントはねー、テキサスの方が欲しかったんですが、コイツしかいなかったんでしょうがない。

まぁ今んとこ魚にもエビにも悪さしてないんで、可愛いヤツです(笑)。

30CUBE水槽の変遷

特に書くこともないので、備忘録も兼ねて30CUBE水槽の変遷でも書いておきます。

【2016年11月】

後景にバリスネリアとピンナティフィダが植わってます。前景~中景にポゴステモン・ヘルフェリー、ブリクサ、オークロとか入ってます。
クリプトもミクロソリウムもまだまだ繁茂にはほど遠い感じ。
この水槽、実はセットしてもう半年くらい経ってると思います。
右手の流木に既にワサ~っと緑の髭ゴケが着いてますね~。

【2017年3月】

右手の流木をなくし、気孔石で三尊石組を目指してみました。
前景にスタウロギネ・レペンスとニュー・ラージパールグラスを植えました。ブリクサ・ショートリーフの勢いも増してきてます。クリプトも繁ってきてるし、後景のバリスネリアも元気。
石の間にブセファランドラ・クアラクアヤンを差し込んであります。
水草全体が活気がありますね。
この頃は発酵式のco2を入れていました。

【2017年5月】

ポゴステモン・ヘルフェリーが衰退し、スタウロギネ・レペンスが権勢を誇りだします。
ニュー・ラージパールグラスも消えつつあります。この頃からこの水槽は衰退の一歩を辿っていきます。
もうco2添加もしてないな~。

【2017年9月】

で、4ヶ月後。
こんなみすぼらしく悲しい水槽が出来上がります。
あー、キューピーアマゾンも見えますね。キューピーアマゾン(パルビフロルス・トロピカ?)は実はセット時から植えてあります。
うーん、生き残ってるのはクリプト、バリスネリア、ミクロソリウム、キューピー・アマゾンとほぼ陰性水草水槽だけですね。

【2017年11月】

前景としてニュー・ラージパールグラスに再挑戦。左手前に置いた気孔石の脇からクリプトが顔を出して育ってますね。

【2018年1月】

そんでもって、現在の水槽。
この写真から照明をフラットLED300からおにぎりブライトに替えました。
光量はすごいんですけどね、青と赤の光を発しないんで水草育成には不向きらしいです。おにぎりグロウに替えようかな。
それに気孔石に緑の髭ゴケがつきまくりですね。この緑髭ゴケ、本当に厄介です。
石ばかりではなく、水草にもついちゃうし。
黒髭ゴケよりは見映えしますけど。

まぁ完全リセットでもしない限りは根絶は無理でしょうね。うまく付き合っていくしかない(笑)

ちなみに底床は田砂です。
フィルターは皆大好き水作のSPF(スペースパワーフィット)。
本当は外部フィルターの方が良いのかもしれませんが、そんなに飼育器具に愛情を注ぐタイプじゃないんで、とりあえずはSPFで充分です。

この水景にも飽きてきましたし、そろそろリセットしようかな~。
最近はbiotope aquarium に興味が沸いてきましたw





続きを読む

近況報告②

それでは30CUBEアクアリウムの近況報告です

最近照明をコトブキのフラットLED300からアクロTRIANGLE(通称おにぎり) 300に変更ました

それもGROW じゃなくBRIGHT です
チャームさんでアウトレット品で安かったので購入したんですが、実は植物育成にはGROWの赤青チップの入った波長の方がはるかに適しているらしいですね

まぁ3000円しなかったし、異常に明るいからとりあえず良しとします
いずれGROW 買い直すかも、ですがw


気孔石がねぇ、ほんとコケだらけなんですよ
でもねぇ、このコケ、緑の髭ゴケだと思うんですけどかなり綺麗なんですよね
苔むした庭石っぽくて

とりあえずこれはこれで気に入っています

最後は人工餌(クリルグラニュールパファー)を食むアベニーパファー三連発です







アベニーはパルダリウムにも入れてるし、本当に大好きな魚です

クリクリした目、ふわふわホバリングする様が可愛いですね
フグの仲間はペットっぽい愛らしさがあります

hardscape

このブログでは殆ど紹介していませんでしたが、我が家のもうひとつの水槽紹介です。

水草を殆ど植えておらす、流木と石でレイアウトを組んでいます。やっつけで作ったんでヒドいもんですが、こういうレイアウトを海外ではhardscapeっていうみたいですね。

んで生体たちはブロンズ・パファー、南米淡水フグ、金魚の青仔が入ってます。

こんな感じ……。

彼らはうちのメインの30CUBE水草水槽の住人(住魚?)でしたが、成長にともない水景に合わなくなってきたので引っ越して貰いました。
うーん、水草のないhardscapeな水槽も意外と良いですね!

ということで今の30CUBEです。



ブセのクアラクアヤンが活着?着生?中です。

もう、ね……緑の髭ゴケがヒドいんですよ。どーすりゃあいいのかな、コレ。

さて、最後に久々の登場のコイツです。

住まいがあまりにも汚いのでなかなか記事にできません(笑)。
こいつのビバリウムも一度キレイに組み直してやらんとなぁ。
そうしたらまたUPしますね~。




プロフィール

弦太彦

Author:弦太彦
弦太彦(げんたひこ)というものです

熱帯魚や水草、両生類なんかが好きです

箱庭的な楽しさがあるよね!

『知に働けば角が立つ。
 情に棹させば流される。
 意地を通せば窮屈だ。
 兎角に人の世は住みにくい』
最近そんな思いで毎日生きてます(笑)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター